アートメイクでお化粧の手間を軽減しましょう

アイラインが人気

アートメイクの一番人気はアイラインです。

アートメイクは若年者から高齢者まで幅広いニーズがありますが、 最近では20代の女性の方にアイラインへのアートメイクが人気です。 アイラインへのアートメイクは、通常のお化粧では難しい目の際までしっかり 色を入れることができ、目を大きく魅力的に見せることができるからです。 アートメイクといえば一般的にアイラインや眉に施す事が主流となっていますが、 その他にも施すことが出来る箇所はあり、リップ(唇)やチーク(頬)、 乳輪や乳頭もその対象になります。 ですが主流となっている眉やアイライン以外の箇所は施術を取り扱っていない サロンも多く、施術可能な箇所は各サロンによって異なりますので、 目的の箇所の施術が可能なサロンを探す必要があります。 アートメイクでは皮膚下0.01mm~0.03mmの位置に色素を入れていきますが、 これより皮膚下の浅い部分では色素を入れても約1週間で色落ちしてしまいます。 そしてこれよりも深い皮下組織に色を入れるのが刺青で、こちらは一生消えません。 アートメイクでは皮膚に針を刺して色素を入れていきますので、当然痛みが 伴います。 この痛みが不安という人もいますが、眉の施術は毛を抜くくらいの刺激と 言われていますので、あまり恐がることもないでしょう。 施術の際に麻酔を使用するサロンの場合は無痛で行う事もできますが、 麻酔を使用した場合でも個人差がありますので、麻酔を使用したからといって 全く痛みを感じないというわけではありません。 また眉・リップでの施術は腫れることもありませんが、アイラインは少し腫れが 出る人もいます。 アートメイクの持続年数には個人差もありますが、一般的には約2年~3年程で、 長い人で約5年程です。 長持ちさせたい場合は定期的にメンテナンスを行う事で、綺麗な状態を長く 持続させることが出来ます。 逆に薄めに仕上げて、2~3年ごとに色や形をチェンジして行く人もいます。